2018年04月21日

動物に心から癒され

こんにちは。支援員の高野です。

きょうは土曜イベントとして、利用者数人と横浜市の野毛山動物園に出掛けました。
最大の目的は園内の「なかよし広場」で開かれているアトラクションでした。

制限時間15分の交代制で、モルモットやハツカネズミ、ニワトリに触れ合えます。150人ほどの参加者は、飼育員から小動物の扱い方の説明を受けた後、モルモットを優しく抱えたり、ハツカネズミを手のひらに載せたりして、心癒されるひとときを過ごしました。
セラピー1.JPG

パスセンターの利用者たちも思い思いに動物とのふれあいを楽しんでいました。なかでも、40代以上の世代は久しぶりに心から童心に返ったようでした。
セラピー2の1.jpg

野毛山動物園は、さほど大きな動物園ではありません。午後一番で入場できる整理券を入手した「なかよし広場」への入場を待つ間、園内を散策。皆でライオン、トラ、キリンなどおなじみの動物たちを見学しました。

日ごろ、パソコンなどに向って事業所内で訓練を続けている利用者たち。きょうは、屋外で春の日差しを思いっきり浴びながら、動物たちに癒され、いい気分転換になったようです。
posted by パスセンター上大岡 at 17:17| Comment(0) | 日記

2018年04月19日

『バイタルチェック』

みなさん、こんにちは。
パスセンター上大岡プラザの宮野です。

最近は寒暖の差が激しいですね。
なかなかコートをしまう事ができませんね。

『寒暖差疲労』というものがあり、
気温の差が大きすぎると、
体の冷え、めまい、肩こり、顔のほてりなど、
様々な不調を引き起こすこともあるそうです。

身体がだるかったりするのはもしかしたら
寒暖差で疲れてしまっているのかもしれませんね。

パスセンター上大岡プラザでは、
体調管理の一環で、
通所した利用者さんの血圧と体温を毎回測っています。

毎日記録していますので、
自身では気付かない、
体調の変化にも気付く事ができ、
就労をする為の準備を整えられるようになっています。

もう少しで花粉の季節も終わり、
花粉症の方も楽しめる春はもうすぐですね。

flower_nanohana.png
posted by パスセンター上大岡 at 17:00| Comment(0) | 日記

2018年04月18日

互いを知り合おう

こんにちは。支援員の高野です。

きょうは午後に利用者に好評の「自助ミーティング」のプログラムを行いました。
人が言ったことは批判しないなどのルールはありますが、テーマを決めて自分の意見を互いに言い合うプログラムです。答えたくないときは「パス」もありです。

会議.jpg
「今の気分は?」「好きな色は?」「欲しい物は?」「好きな髪形は?」・・・。
こんなテーマが出ましたが、答えはまさに十人十色。十数人の利用者が交互にさまざま答えを披露していきます。日ごろは、あまり話をしない利用者さん同士にとって、互いの考えや素顔、本音が見える場でとても興味深いようです。

 「毎週やってほしい」との声も出るほどです。その要望にこたえたい気持ちもありますが、ほかにもやりたいことはあって悩ましいところです。
posted by パスセンター上大岡 at 18:39| Comment(0) | 日記