2018年12月26日

読み込もう新聞記事

クリスマス寒波到来、今年もいろいろなニュースがありましたね。
こんにちは。パスセンター支援員の高野です。

きょうは、水曜日のプログラムの一環として月1回、行っている「新聞いろいろ」の進行役を務めました。
参加した利用者さん一人ひとりに一日分の新聞を手渡し、20分ほど、自由に読んでもらいます。
各自が最も印象深かったニュースを発表。その後、3、4人で1チームとなり、チームとしての一番印象に残るニュースを話し合って決め、再度発表するワークです。

選ぶニュースは毎回さまざまです。明るい話題もあれば、さまざまな問題に切り込んだもの、興味をそそられたエッセーなども。進行役としては毎回、参加した利用者さんがどんなニュースに興味を持つのかとても楽しみにしています。
新聞.jpg
きょうはファーウェイ事件、日系外国人の雇用問題、フランスの燃料税デモなどのニュースが選ばれました。レトルト食品などを使い炊事の時短に罪悪感を感じる主婦の心情を取り上げた生活面の記事も興味深い内容。元女子サッカー選手の澤穂希さんのなでしこ流の子育てのエッセーはほほえましいインタビュー記事でした。

新聞のおもしろさは、自分が興味のないニュースも多くのページに目を通せば分かるということです。スマホなどには乗らないニュースも見つかります。世の中が広く分かります。

就職活動の一環にもなると思います。皆さんもぜひ、時間があるときは新聞に目を通してみてください。
posted by パスセンター上大岡 at 17:54| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。