2018年05月26日

ジェンガに歓声

 こんにちは。支援員の高野です。

 きょう26日は土曜日。午後のイベントでは「ジェンガ」を楽しみ、盛り上がりました。

 ジェンガとは、同サイズの直方体のパーツを組んで作ったタワーから崩さないように注意しながら片手で一片を抜き取り、最上段に積みあげる動作を交代で行うテーブルゲームのことです。

 きょうの本番に向け、22日(火)のグループワークから準備をしてきました。ダンボール製のブロック30個を組み立て、積み上げたブロックの一つを抜き取る数を競うオーソドックスなルールで要領を確認し合っておきました。

DSCN6531.JPG

 この日は、同僚の植原支援員が考案したルールも取り入れました。自分の順番のとき、くじを引き、「20秒以内に(ブロックを)抜く」「1回パス」「2回続けて抜く」などの条件にしたがってゲームを進行させたやり方も試みました。

 場内には「そこは厳しい」「うまい」などとやじや声援が飛び交い、山が崩れるたびに悲鳴、歓声が響き渡りました。

 皆、どうやったら勝てるのか、さまざまな知恵を絞り合い、かなり夢中になり、あっという間に一時間が過ぎてしまいました。子供から大人まで楽しめるゲームです。皆さんも是非、挑戦してみてください。
posted by パスセンター上大岡 at 17:34| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。