2018年05月09日

手話で脳トレ

こんにちは。支援員の高野です。

きょうは水曜プログラムの中でも人気が高い手話教室が行なわれました。
50音を表す指文字の復習をはじめ、ネコ、犬、花などの単語を次々と指まねで覚えていきます。

参加した利用者たちは、手話に詳しい女性支援員から身振り手振りを交えて、手ほどきを受けていました。事業所内は満開の笑顔が絶えませんでした。初めて参加した男性の利用者は「簡単な動作で、伝わるとおもしろい」と興味津々の様子でした。
手話.jpg

この言葉は何だっけ? と考えることが脳のトレーニングにも最適だそうです。痴呆症の防止にも役立ちそうですね。

担当支援員いわく、そのうち世界共通の手話が出来るかもと。そうなると、より有効なコミュニケーションツールになりそうですね。初心者向けの本やインターネットでも学べますから、あなたもぜひ一度挑戦してみたらいかかがですか?
posted by パスセンター上大岡 at 17:33| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。