2018年04月11日

手話を楽しむ

こんにちは。支援員の高野です。
きょうは水曜日に月1回のペースで開催されている手話プログラムの日でした。

演劇に参加したメンバーとは別に10人以上のメンバーが手話の初歩を学びました。
やってみると、ボディーランゲージも取り入れながら表現方法を考案していて興味深いツールです。
手話.png
各自、自分の名前を指文字で紹介したり、ちょっと慣れた人だと昨日や今日の出来事まで表現できたりとレベルはさまざまですが、皆、楽しんで参加しています。脳の訓練にも最適だそうです。

そのうち、手話を知らない人には聞かせたくない手段として、パスセンター内で普及するかもしれません。
どこか忍びの世界に通じますね。
posted by パスセンター上大岡 at 18:12| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。