2017年09月27日

実習生に感謝

こんにちは。パスセンター上大岡で就労支援員をしている高野です。

きょうは、ちょっぴり寂しい一日となりました。この2週間、都内にある福祉系の専門学校から教育実習でパスセンターを訪れていた女子学生の実習最終日となってしまったからです。朝礼では「きょうも皆さんといろいろな話ができたらいいと思います」と利用者さんを前にあいさつしました。

明るい性格で、パソコンのスキルも抜群。就労に向け、ワードやエクセルなどの学習に取り組む利用者さんが多いパスセンターにとっては、困った時にとても頼りになる存在でした。

イラスト.png

各種資格取得をはじめ、さまざまな学習に取り組む利用者さんにも休憩時間や昼食時などに気さくに声を掛け、会話を楽しんでいました。私たちスタッフの業務である事務所内の清掃など日々の雑務も快く手伝ってくれました。ありがたい限りです。

学校のカリキュラムでは、福祉の2分野で実習することが盛り込まれているそうです。彼女の最初の実習先は保育園。2番目がパスセンターでした。障がいへの理解を深めようと、数ある就労支援関連施設の中から、パスセンターを自ら実習先に選んでくれました。またまた、ありがたい限りです。

卒業後は、幼稚園の教諭になることが第一志望だそうです。幼稚園教諭のほか、保育士の免許も取得予定。ぜひ、将来のこの国を担う人材を育ててほしいと願っております。
posted by パスセンター上大岡 at 17:12| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。