2018年12月15日

盛り上がるXマスムード

街中は徐々にクリスマスムードが高まっていますね。
こんにちは。支援員の高野です。
クリスマス1.jpg
パスセンターでは24日にクリスマス会が開かれます。
それに先立ち、きょうはパスセンターの事業所内でクリスマスの飾りつけイベントが開かれました。
クリスマス2.jpg

クリスマス3.jpg

参加した利用者さんたちは、クリスマスツリーを小物などで飾り付けたり、折り紙や段ボール箱を使ってさまざまな手作りの装飾品作りを楽しんだりしました。
クリスマス4.jpg

インターネットで見つけた飾りつけをプリントアウトし、切り抜いて窓に貼り付ける人も。およそ2時間余りの間に事業所内はカラフルなクリスマスムードに様変わりしました。
クリスマス7.JPG

posted by パスセンター上大岡 at 17:26| Comment(0) | 日記

2018年12月12日

「あきらめない」の手話は?

こんにちは。支援員の高野です。
きょうは恒例の手話プログラムがありました。 毎回、通所した利用者さんの多くが参加する人気ぶりです。

今回は、メジャーリーガーのイチローの名言と称して「決してあきらめない姿勢が何かを生み出すきっかけをつくる」に挑戦。参加者たちは「決して」「あきらめない」「姿勢」などと言葉ごとに学習し、つなげながら文章にしていきました。

2.jpg

また、ほかにも例文を練習したり、各曜日を覚えたりと楽しんで手話を学んでいました。独学で手話を学ぶほどの利用者さんは上手に、なめらかに手話で例文を表現すると、拍手が起きていました。

「イチローの『決してあきらめない』は就労にもつながります」と講師は呼び掛けていました。手話は脳トレにもいいそうです。

皆さんもぜひ機会があれば一度、体験してみてください。
posted by パスセンター上大岡 at 17:51| Comment(0) | 日記

2018年12月01日

風邪予防のツボはここ

こんにちは。支援員の高野です。
きょうから師走。冬本番、風邪の季節ですね。
この日、パスセンターの事業所内では東洋医学講座「風邪の予防と治し方」が開かれました。

風邪1.jpg

講師を務めたのはパスセンターの利用者さん。はり師・きゅう師の資格を持ち、東洋医学にも造けいが深い女性です。このように、利用者さんが得意分野でさまざまなイベントを行う企画は毎回、大人気です。この日も多くの利用者さんが集まり、興味の高さを示していました。

講師の女性は、東洋医学では表裏の関係にある「肺と大腸」に影響が出たときに風邪がひきやすくなると解説。まず、自分がどんなときに風邪をひきやすいか、どう対処しているかのパターンを把握することが大切と呼びかけました。

風邪2.jpg

いかにも東洋医学らしいと思わせたのが、風邪の予防と治療に効果があるとされるツボを教える時間。予防に効果があるのが、膝の右側のくぼみから指4本したにある「足三里(あしさんり)」というツボ。講師の女性は、ほかにも予防や治療に効果がある「三陰交(さんいんこう)」「尺沢(しゃくたく)」「孔最(こうさい)」などのツボの場所を参加者一人ひとりの体に触れながら教えて回りました。

手軽に使える「せんねん灸」を使ってツボを刺激する体験も。参加した人は「気持ちいい」「じわじわ効く」など喜んでいました。

風邪4.JPG

パスセンターの利用者さんには、この日の女性のように非凡な才能を持っている人がたくさんいます。準備は大変でしょうが、本番では講師として有意義なトークなどを繰り広げ、通所する張り合いになっているようです。インフルエンザになったら一大事。風邪の予防、本当に大切ですよね。
posted by パスセンター上大岡 at 17:30| Comment(0) | 日記